「干支ヘッドマーク電車」8800形1編成で新年に運行 新京成

新京成電鉄「干支ヘッドマーク電車」が2018年の元日から運行。8800形電車のうち1編成限定です。

今回で10年目! ヘッドマークは鏡餅のようにデザイン

 新京成電鉄が2018年1月に、毎年恒例の「干支ヘッドマーク電車」を運行します。

Large 171221 eto 01
末広がりの鏡餅のようにデザインしたというヘッドマークのイメージ(画像:新京成電鉄)。

 期間は1月1日(月・祝)から15日(月)までの15日間。区間は松戸~京成津田沼間です(日中時間帯、京成千葉線の千葉中央駅まで直通運転あり)。

 干支ヘッドマークが付くのは、8800形電車のうち1編成のみ。新京成電鉄は、「この電車に乗った、見かけたお客さまは、新年早々幸先が良いと感じていただければ」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171221 eto 02
  • Thumbnail 171221 eto 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 鏡餅・・・あまりそうは見えないが。どうせなら上を白の子犬にするとかしてほしかった。

    • その上にもう一匹橙色の子犬を乗せたりしてね