男鹿線の交流蓄電池電車「ACCUM」が新ヘッドマーク掲出 20代女性がデザイン JR東日本

JR東日本秋田支社が、男鹿線の交流蓄電池電車「ACCUM」の新ヘッドマークデザインを発表しました。

掲出期間は「当分の間」

 JR男鹿線を走るEV-E801系交流蓄電池電車「ACCUM(アキュム)」に、2017年12月末から新しいヘッドマークが掲出されています。

Large 180110 head 01
新ヘッドマークのイメージ(画像:JR東日本秋田支社)。

「ACCUM」は2両1編成の電車で、秋田~男鹿間を毎日2往復しています。新ヘッドマークは2種類で、宮城県在住の20代女性と秋田県在住の20代女性がそれぞれデザイン。1編成の前後に、当分の間掲出されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180110 head 02
  • Thumbnail 180110 head 01

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 左側のヘッドマーク、怪獣が吠えそうな。

  2. 夕焼け空にゴジラのシルエット、かっこいいな

  3. 願わくば、臨時急行「おが」と間違える人、何か追加料金取られるんじゃないかと思い込む人が出ませんように。