新型ロマンスカー「GSE」デビューに先駆けお披露目会開催 1万人招待 小田急

小田急電鉄が、特急「ロマンスカー」用の新型70000形「GSE」のお披露目会を開催します。計1万人を招待。車両展示や関連グッズの先行販売などを予定しています。

計8組限定の車内見学ツアーも

 小田急電鉄は2018年1月16日(火)、特急「ロマンスカー」用の新型70000形「GSE」のお披露目会を開催すると発表しました。

 3月17日(土)の営業運転開始に先駆け、3月10日(土)に海老名車両基地(神奈川県海老名市、海老名駅から徒歩1分)で開催。車両のデザインやカラーリング、普段はゆっくり見られない車両の連結部や台車部などを間近に見られます。

 時間は9時30分から、11時から、12時30分から、14時からの4回。募集人数は計1万人です。お披露目会では、「GSE」の車両展示、関連グッズの先行販売を予定。また、各回2組(計8組)限定で、「GSE」の開発担当者が案内する車内見学ツアーも行われます。

Large 180116 odakyugse 01
2018年3月にデビューする特急「ロマンスカー」の新型70000形「GSE」(2017年12月、恵 知仁撮影)。

 お披露目会の参加応募は、小田急電鉄ウェブサイト「ここでね ずっとね」の特設ページで、1月19日(金)午前10時から2月4日(日)まで受け付け。応募者多数の場合は抽選が行われ、2月末をめどに当選者に通知が行われる予定です。

「GSE」は「Graceful Super Express」の略。Graceful(優雅さ)は70000形のコンセプト「箱根につづく時間(とき)を優雅に走るロマンスカー」に由来します。

 外観はローズバーミリオンに、「ロマンスカー」の伝統であるバーミリオンオレンジの帯が巻かれています。先頭車両には「ロマンスカー」の象徴のひとつである展望席を設定。それ以外の客室も、車窓が楽しめるよう大きな窓が採用されています。

 車内はWi-Fiや電源コンセント(全席)などを導入。トイレは温水洗浄機能付きで、客室にはラゲッジスペースも設けられています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180116 odakyugse 02
  • Thumbnail 180116 odakyugse 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 2編成そろったらのんびり乗ります。