廃止列車、秘境駅映像も収録 『鉄道発見伝』ブルーレイ・DVD発売

日テレプラスの番組『鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!』のブルーレイ・DVD「ベストセレクションVol.1」が発売。廃止された列車や駅を取り上げます。

番組3回分を収録

 バラエティ番組『鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!』を収録したブルーレイ・DVD「ベストセレクションVol.1」が、2018年3月21日(水・祝)に発売されます。

 番組は、鉄道を愛する日本テレビアナウンサーの藤田大介さん、ホリプロマネージャーの南田裕介さん、番組ディレクターの田中匡史さんの3人が、「今しか出逢えない」日本各地の鉄道風景に会いに行くという、ドキュメントバラエティです。日テレプラス(CS日テレ)で2013年にスタートし、現在も月1回放送されています。

Large 180123 hakkenden 01 jpg
『鉄道発見伝 鉄兄ちゃん藤田大介アナが行く!』が初パッケージ化(画像:CS日テレ)。

 今回発売の「ベストセレクションVol.1」には、2016年1月15日放送「別れの季節・冬の石北本線」と、同年2月20日放送「唯一残る急行列車『はまなす』に乗って」、そして2014年10月26日の放送回を再編集した「特急『はくたか』スぺシャル」の3編を収録。廃止された列車や駅などを振り返ります。

 ブルーレイ、DVDとも本編約160分を収録。初回封入特典として、「秘境駅」として知られるJR室蘭本線の小幌駅で出演者とスタッフが撮影対決した際の生写真5枚が付きます。価格は、ブルーレイが6800円(税抜)、DVDが5400円(税抜)です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180123 hakkenden 02
  • Thumbnail 180123 hakkenden 01 jpg

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 非配信希望、ドウスレバ?