東京モノレール企画展、鉄道博物館で開催 乗車20億人達成記念

東京モノレールが鉄道博物館で、乗車20億人達成記念の企画展「東京モノレール大解剖! in鉄道博物館」を開催します。

実寸大の軌道桁模型など展示

 東京モノレールは2018年1月22日(月)、昨年11月に乗車20億人を達成したことを記念して、鉄道博物館(さいたま市)で企画展「東京モノレール大解剖! in鉄道博物館」を開催すると発表しました。

180123 tomono 01
企画展「東京モノレール大解剖! in鉄道博物館」の展示イメージ(画像:東京モノレール)。

 期間は1月31日(水)から2月12日(日・休)までです。企画展では、東京モノレールのこれまでの歩みが紹介されるとともに、ポイント模型、実寸大の軌道桁模型、実物の車両タイヤ、10000形車両の顔出しモックアップなどが展示されます。土休日には東京モノレールのキャラクター「モノルン」も登場します。

 このほか、鉄道博物館と、モノレール浜松町駅、羽田空港国際線ビル駅のスタンプを集めるとオリジナルグッズが進呈される「『東京モノレールに乗ってオリジナルグッズをもらおう!』スタンプラリー」も開催される予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180123 tomono 02
  • Thumbnail 180123 tomono 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. やはり、マツダの車は、個性的なデザインがものすごい光っていて、いいですね❗ちなみにわたしは、マツダのファンです❗アクセラとデミオのカタログでも、送ってもらおうかな。