「めでたいでんしゃ」2色の撮影会と鉄道部品購入ツアー開催 南海

南海電鉄が「めでたいでんしゃ」2編成を撮影できるツアーを開催。鉄道部品のオークションや販売会も実施します。

先着200人を募集

 南海電鉄は2018年2月7日(水)、「めでたいでんしゃ2組成撮影会&鉄道部品購入ツアー」を3月10日(土)に開催すると発表しました。

Large 180207 nankaimedetaitour 01
観光列車「めでたいでんしゃ」のイメージ。ピンク色と水色の2編成(画像:南海電鉄)。

 ツアーは、2組に分かれて難波駅から特急「サザン」に乗車。和歌山市駅の車庫では、加太線を走る観光列車「めでたいでんしゃ」のピンク色と水色の2編成を並べ、撮影会を開催します。さらに、駅名看板や標識灯切替スイッチといった鉄道部品のオークションや販売会を行います。

 昼食の弁当は和歌山市駅で配布。参加者には記念乗車証と南海グッズのお土産も渡されます。集合は難波駅に午前10時50分または11時20分。解散は和歌山市駅で15時半ごろです。

 旅行代金は大人3300円、子ども2500円で、難波駅から和歌山市駅までの片道運賃と特急料金、昼食、お土産が含まれます。復路の運賃や特急料金は含まれません。また、子どもは、保護者と一緒に申し込む必要があります。

 募集は200人(各100人)で先着です。申し込みは大人、子ども合わせて4人まで可能。受付は2月9日(金)午前10時から3月2日(金)17時まで、南海電鉄の「ぶらりたび」ウェブサイトで行われます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180207 nankaimedetaitour 02
  • Thumbnail 180207 nankaimedetaitour 01

関連記事

最新記事

コメント