北総・房総方面の特急に新「えきねっとトクだ値」設定 料金が45%引き

JR東日本の特急「しおさい」「わかしお」「さざなみ」に、新しい「えきねっとトクだ値」が設定されます。普通車指定席の特急料金が45%引きまたは35%引きです。

平日の「乗車券つき」は割引率アップ

 JR東日本千葉支社は2018年2月9日(金)、北総・房総方面の特急「しおさい」「わかしお」「さざなみ」に、新しい「えきねっとトクだ値」を設定すると発表しました。

Large 180209 jrebosotokudane 01
主に東京~銚子間を結ぶE257系500番台の特急「しおさい」(画像:photolibrary)。

 3月17日(土)のダイヤ改正で、特急「しおさい」「わかしお」「さざなみ」「新宿わかしお」「新宿さざなみ」の全列車に指定席が設定されます。これに伴い、「しおさい」の東京~四街道間、「わかしお」「さざなみ」の東京~蘇我間、「新宿わかしお」「新宿さざなみ」の新宿~千葉間で、ネット予約サービス「えきねっと」会員限定のきっぷ「えきねっとトクだ値」(料金券のみ)が発売されます。

 利用期間は、3月17日(土)から9月30日(月)までです。このうち4月27日(金)までの期間はスタートキャンペーンとして通常期の45%引きに、4月28日(土)以降は35%引きに。例えば東京~千葉・四街道間や東京~蘇我間、新宿~千葉間は、指定席特急料金(通常期、大人片道)が1030円のところ、「えきねっとトクだ値」(料金券のみ)だと560円(4月28日~9月30日は660円)になります。普通車指定席が利用可能。乗車にはこのほか普通乗車券(「Suica」含む)や定期乗車券などが必要です。

 このほか、北総・房総方面特急の「えきねっとトクだ値」(乗車券つき)も割引率を改定。現在の平日25%引きを廃止し、3月17日(土)乗車分から全日にわたり35%または40%引きとします。また、新たに特急「さざなみ」も対象とします。

 いずれも、列車・席数・区間限定。きっぷは乗車日1か月前の午前10時から乗車駅出発の6分前まで「えきねっと」で発売されます。なお、事前受付により、さらに1週間前からの申し込み予約も可能です。

 JR東日本千葉支社は「特急列車を利用して北総・房総方面へ、ぜひお出掛けください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180209 jrebosotokudane 02
  • Thumbnail 180209 jrebosotokudane 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 値段の問題ではない。東京駅がネック。りんかい線経由で大崎まで来てほしい。