北海道内の特急自由席OK 「北海道&東日本パス」のオプション券、春季限定で発売

JR北海道とJR東日本が、企画乗車券「北海道&東日本パス」と組み合わせると北海道新幹線や北海道内の特急列車が利用できる「北海道&東日本パス北海道線特急オプション券」を発売します。

北海道命名150年を記念して発売

 JR北海道とJR東日本は2018年2月15日(木)、企画乗車券「北海道&東日本パス」と組み合わせると北海道新幹線や北海道内の特急列車が利用できる「北海道&東日本パス北海道線特急オプション券」を発売すると発表しました。

Large 180215 jrhepassop 01
札幌~函館間を結ぶ特急「スーパー北斗」。「北海道&東日本パス」とオプション券を組み合わせると普通車自由席を利用できる(2009年10月、恵 知仁撮影)。

「北海道&東日本パス」は、JR北海道とJR東日本の普通列車(快速含む)の普通車自由席やBRT(バス高速輸送システム)が連続7日間乗り放題になるきっぷです。青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道、北越急行も利用可能。値段は大人1万850円、子ども5420円です。2018年の発売期間と利用期間は次のとおり。

●春季
・発売期間:2月20日(火)~4月16日(月)
・利用期間:3月1日(木)~4月22日(日)
●夏季
・発売期間:6月20日(水)~9月24日(月・休)
・利用期間:7月1日(日)~9月30日(日)
●冬季
・発売期間:12月1日(土)~2019年1月4日(金)
・利用期間:12月10日(月)~2019年1月10日(木)

「北海道&東日本パス北海道線特急オプション券」は、北海道命名150年を記念し、春季限定で発売されます。有効な「北海道&東日本パス」と組み合わせることで、北海道新幹線(新青森~新函館北斗)の空いている席と、北海道内の特急列車の普通車自由席が1日間乗り放題になります。

 なお、1枚の「北海道&東日本パス」に対して組み合わせるオプション券の枚数に、制限はありません。また、新青森~新函館北斗間以外の区間にまたがって新幹線を利用する際は、新幹線乗車全区間の運賃と料金が必要です。

 オプション券の値段は大人6000円、子ども3000円。発売期間と利用期間は「北海道&東日本パス」の春季と同じです。

「北海道&東日本パス」「北海道&東日本パス北海道線特急オプション券」とも、JR北海道、JR東日本の駅の「みどりの窓口」やおもな旅行会社などで発売されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180215 jrhepassop 02
  • Thumbnail 180215 jrhepassop 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. なんとか収益を確保しようと必死なのは分かるし、ある程度企業努力も評価できるが、個人的にあまり利用価値を見出だせなかった。
    乗りつぶしという目的でしか使えないだろう。

  2. 道内までの往復に北斗星のB個室が使えたパスはバーゲンだったのかな?スーパーとかちにキハ261が入った当初にそれを使って旅行したけど確かに便利だった