綾瀬はるかさん、ANAの「CA」に! まわりを翻弄しちゃうこと「あると思います」(写真62枚)

ANA社長「地上と同じにするのが時代の要請」

 ANAは今後、続々と新サービスを投入する予定といい、その第1弾として2018年4月1日(日)、国内線における機内Wi-Fiサービスの完全無料化を実施。今回の発表会では、その内容を綾瀬さんと吉沢さんが擬似的に体験しました。

Large 180219 ana 02 Large 180219 ana 03 Large 180219 ana 04
用意された飛行機のシートで、ANAの機内Wi-Fiコンテンツを疑似体験する綾瀬はるかさんと吉沢 亮さん。
ANA「FEEL THE NEW SKY」のCMに出演する綾瀬はるかさんと吉沢 亮さん。

「目的地の情報を事前にチェックしたいです」(綾瀬はるかさん)

「機内で連絡やSNSができるのはすごくいいです」(吉沢 亮さん)

 ANAの国内線機内Wi-Fiサービスでは、インターネット接続(動画サイトは不可)やリアルタイムでのTV番組視聴、ドラマやアニメといった映像プログラムなどを利用できます。

「進化を続ける飛行機ですが、(飛行の)速さはあまり変わっていません。ANAではすこしでも機内の時間が短く感じられるよう、努力してまいりました。個人的には隔離された機内の空間も好きなのですが、いまや、いつでもどこでもつながることが当たり前。『機内』という空間を地上にいるときと同じような環境にしていくことが時代の要請なのではないかと考えるようになりました」(全日本空輸 代表取締役社長 平子裕志さん)

 また2018年4月1日(月)より、ANAは完全無料化される国内線Wi-Fiサービスに次世代型地図「ANA Flight Path」を導入。自由に地図を動かせる、機窓の景色(バーチャル)を楽しめる、クチコミグルメサイト「食べログ」と連携した情報が得られるといった機能が新たに提供される予定です。

 なおJAL(日本航空)は2017年6月、キャンペーンで期間を限定し無料にしていた国内線の機内Wi-Fiサービスによるインターネット接続を、そのまま区間を区切らず、継続的に無料にしています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(62枚)

Writer: 恵 知仁(乗りものライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 本当に訓練受けて資格も取得しちゃえばいいのに