「特急リバティ運行開始1周年記念入場券」発売 硬券仕様9枚組 東武

東武鉄道が「特急リバティ運行開始1周年記念入場券」を発売。きっぷ9枚組で、台紙には「リバティ」のさまざまな種別・行き先の側面表示器写真が掲載されます。

さまざまな種別・行き先の500系側面表示器写真を掲載

 東武鉄道は2018年3月13日(火)、「特急リバティ運行開始1周年記念入場券」を4月21日(土)に発売すると発表しました。

Large 180315 toburevaty1st 01
浅草駅に入線する500系特急形電車「リバティ」(2017年4月21日、恵 知仁撮影)。

 これは、2017年4月21日に運行を開始した500系特急形電車「リバティ」が1周年を迎えることを記念し発売されるものです。入場券9枚組で、駅は特急「リバティ」のおもな停車駅から選ばれています。概要は次のとおり。

●商品内容
・大人入場券150円×4枚:浅草駅、春日部駅、大宮駅、鬼怒川温泉駅
・子ども入場券80円×5枚:東武動物公園駅、館林駅、運河駅、下今市駅、東武日光駅
・台紙
●発売期間
・4月21日(土)から5月20日(日)まで
・売り切れ次第終了
●入場券の有効期間
 4月21日(土)から5月20日(日)までのうち使用日当日限り有効
●発売箇所
 東武線主要55駅
●発売数
・計5000セット
・1人5セットまで購入可
●発売額
 1000円(税込)

 入場券は硬い厚紙でできた硬券です。台紙はさまざまな行き先・種別の側面表示器(方向幕)の写真が掲載されています。

 東武鉄道によると、特急「リバティ」は2017年4月の運行開始以来、2018年2月末時点で累計94万人が利用。1周年を迎える2018年4月21日(土)には、浅草駅や一部の特急「リバティ」で記念イベントが行われる予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180315 toburevaty1st 02
  • Thumbnail 180315 toburevaty1st 01

関連記事

最新記事

コメント