旅に行かなくても旅を一緒に楽しめる 「ANA VIRTUAL TRIP」発売開始

ANAセールスが、旅行に同行できない人も旅行が体感できる「ANA VIRTUAL TRIP」のサービスを開始しました。VR(仮想現実)技術によって、旅行者が撮影した360°の静止画像をすぐに見られ、リアルタイムで通話しながら、共に旅を体感できます。

ビデオ通話も同時にできて、通信料無料

 ANAセールスとナーブ、リコージャパンは2018年3月20日(火)、VR(仮想現実)の技術を活用した新サービス「ANA VIRTUAL TRIP」の発売を開始すると発表しました。

Large 180320 anavt 01
「ANA VIRTUAL TRIP」イメージ(画像:ANA)。

 ANA VIRTUAL TRIPとは、VR技術を使って、旅行に行かずとも、旅行者と「疑似的」に一緒に旅を体感できるサービスです。旅行者には専用スマートフォンと360°カメラ「RICOH THETA」を貸し出し、一緒に旅に行けない人(VR同行者)には、ナーブ製VR専用ゴーグル「CREWL(クルール)」と専用スマートフォンのセットを貸し出します。

 旅行に持って行ってもかさばらないコンパクトなサイズで、操作方法はシンプル。旅行者がスマホのアプリを起動し、RICOH THETAの電源を入れると自動的に接続状態になり、360°の静止画像を撮影できます。撮影データは、サーバーにアップロードされるとVR画像データに変換。VR同行者はクルールを通してそれらを見ることができます。また、ビデオ通話も同時にでき、VR画像を観ながらの会話も可能。

 サービス受付開始は3月20日(火)から。レンタル開始日は4月1日(日)です。貸し出し対象はANAセールス主催の国内旅行商品で、レンタル価格は4日間で7980円。5日間以上のレンタルも可能で、追加料金1,000円/日で、最大8日間まで利用できます。サービス利用中の通信料は無料です。

 4・5月出発で、3月30日(金)17時30分までに同サービスを申し込めば、4日間のレンタル料が無料となるキャンペーンを実施しています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 20180320 anavt 002
  • Thumbnail 180320 anavt 01

関連記事

最新記事

コメント