超電導で浮いた回転盤に「蓄電」 JR東日本らが世界初の実用化目指し開発推進

【画像】JR東、山梨県、鉄道総研が相互連携して開発へ

Large 180329 jreflywheel 02
「鉄道用超電導フライホイール蓄電システム」の開発における3者相互連携のイメージ(画像:JR東日本)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180329 jreflywheel 02
  • Thumbnail 180329 jreflywheel 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 凄い話だけど、全固体電池の実用化が近いと言われてる昨今、そっちが有力になる気がする

  2. F1にERS(エネルギー回生)導入当初、バッテリーと共にフライホイール(超電導ではないけど)も採用されると言われてた。けど最終的に全チームバッテリーとなった。
    今度はどうかな? 超電導は低温保つのにエネルギー要るしなぁ。