高速バス、本数が日本一多い路線はどこか 鉄道を圧倒する高頻度運行、その利用実態は

【地図】高速バス王国? 福岡と九州主要都市間の高速バス本数

Large 180420 bushonsuu 03
西鉄および共同運行事業者らによる福岡と九州主要都市間の昼行高速バス本数。熊本便は福岡空港発着便を含む(国土地理院の地図を加工)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180420 bushonsuu 03
  • Thumbnail 180420 bushonsuu 01
  • Thumbnail 180420 bushonsuu 02

Writer: 成定竜一(高速バスマーケティング研究所代表)

1972年兵庫県生まれ。早大商卒。楽天バスサービス取締役などを経て2011年、高速バスマーケティング研究所設立。全国のバス会社にコンサルティングを実施。国土交通省「バス事業のあり方検討会」委員など歴任。新聞、テレビなどでコメント多数。

関連記事

最新記事

コメント

12件のコメント

  1. ドライバー不足どうするのだろう?スキーツアーバスは12メートル級のバスの運転経験と言うところが焦点になったけど?
    免許歴だけで受験資格を与えてきた公安のアホ共にも責任はあると思うけど?事件を扱うときだけ運転歴とか言われてもね
    確かにしまなみ海道などの本四橋開通に合わせて都会で退役した中古のバスを塗り替えて代理店経由で購入する会社もありましたし
    そこで排ガス規制の縛りに新車価格の高騰、この台所事情で搾り出されるドライバー雇用を含む事業計画の認可って何が基準なんでしょうかね?

  2. 北海道の札幌ー小樽、札幌ー旭川も本数が多いと思うのですが

    • 具体的には? 121往復以下でしょ

  3. 地方を取り上げたようで、例えば仙台~山形便(平日80往復)もあるし、中途半端な記事で残念。

    • でも121往復以下じゃん

  4. ご指摘されている方もいらっしゃるが、僅差は札樽間(JRバス・中央バス)では?
    福岡ー熊本線に福岡空港線入れるなら、札幌ー小樽は望洋台経由入れて、110往復くらいになるのでは?
    ちなみに、国道経由の「快速」も多数運行されていましたが、現在は片道1便が残るのみです。

    • 札幌ー小樽は望洋台経由入れて札幌→小樽が120便・小樽→札幌が119便ですが、国道経由の
      JR札幌行きが1便あるのと、札幌市内というくくりでいいのであれば地下鉄宮の沢~(JR手稲駅経由)~小樽の国道経由便が宮の沢行きが+12本とJR札幌駅行きが+1と小樽行が+13本となり、
      小樽市内行132本、札幌市内行133本が札幌市内~小樽駅が走っていることに。
      高速バスのみでだと、去年12月の改正で北大経由便が5便減便されたので全国1が北海道から福岡に変わったのでは?

  5. 東京駅〜成田空港は?
    往復の便数や発着場所が若干異なるが
    東京シャトル、アクセス成田合わせて上下246便、
    有楽町シャトルも加えると257便、
    さらに深夜急行バスも足すと260便。

    • 深夜バスの松戸便は一般道だけなので
      259便に訂正します。

    • 空港バスは確かに高速道路を走行するけど、いわゆる「高速バス」とは違うのでは?

  6. 以前の東京-つくば線もすごかった。
    メガライナーなんてモンスターも投入してたし。
    あの頃に乗っておくんだった。

    • あの致命的なまでの乗り心地の悪さは、知らないままの方が良かったと思う。
      つくばで降りた時の自らの表情は、鏡で見なくても分かるくらいの“しかめっ面”をしていた。
      だから、後年青春メガドリーム(メガナイトメアだろうが!!)に投入された時、血迷ったかと思ったくらいだ。