「無料タクシー」実現に向け新会社 まず福岡で運行開始へ

スマートフォン向けアプリを使って配車から移動までが無料でできる新サービス「nommoc」のプロジェクトがスタート。まずは福岡でのサービス開始を目指します。

車内のディスプレイに広告を表示

 株式会社nommoc(福岡市博多区)は2018年5月8日(火)、配車から移動までを無料で提供する新サービス「nommoc(ノモック)」のプロジェクトをスタートさせました。

Large 180508 nommoctaxi 01
無料配車・移動サービス「nommoc」のイメージ(画像:nommoc)。

 2011(平成23)年に15歳で会社を設立した若手実業家の吉田拓巳さん(現在22歳)が、2018年4月に新会社nommocを設立。2019年3月をめどに、スマートフォン向けアプリで配車して、目的地まで無料で移動できる同名のサービスを開始します。

 移動中の車内では、利用者の属性や好みなどに合わせて、広告ディスプレイに店や商品の情報を表示。「フリーペーパーを読むように、ディスプレイを見るだけで、行きたい場所に無料で行くことができます」(nommoc)といいます。

 将来的にはAI(人工知能)を活用し、より個人の好みに合った広告の提供や、行動パターンに沿って先回りして配車することなどを検討しています。

Large 180508 nommoctaxi 02 Large 180508 nommoctaxi 03 Large 180508 nommoctaxi 04
無料配車・移動サービス「nommoc」のイメージ(画像:nommoc)。

 資金は、日本クラウドキャピタルが運営するクラウドファンディングサービス「FUNDINNO」を通じて、約5000万円を調達予定。まず福岡・天神で試験運用し、そこで得られた知見をベースに、2020年を目標に国内の主要都市へサービスを展開します。さらに、アジアなどの世界進出も視野に入れています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180508 nommoctaxi 05
  • Thumbnail 180508 nommoctaxi 01
  • Thumbnail 180508 nommoctaxi 02
  • Thumbnail 180508 nommoctaxi 03
  • Thumbnail 180508 nommoctaxi 04

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. まともなドライバーにお願いして車両の整備もきっちりやってとなると1台あたり最低でも毎時3千円は売り上げないとやっていけないと思いますが…継続的にこんなお金出す広告主って(当初は物珍しさで出稿するかもしれませんが)いますかね?
    広告ベースで「無料!」っていうサービスってどこかにしわ寄せがいくのが常なので、おそらくドライバーが泣くことになるのでしょう…あるいはドライバーの質を落とすか。
    (漫画無料サイトなどでも似たようなことになってますし)