JR夜行高速バス「ドリームルリエ号」、東京~大阪間が毎日2往復に拡大

JR高速バスの東京~京阪神線がダイヤ改正。東京~大阪間の「ドリームルリエ号」が毎日2往復運行に拡大します。

7月13日にダイヤ改正

 西日本ジェイアールバスは2018年5月16日(水)、ジェイアールバス関東と運行している夜行高速バス「東京~京阪神線」のダイヤ改正を7月に実施し、「ドリームルリエ号」を毎日2往復運行すると発表しました。

Large 180516 wjrbusrelier 01
バス車両「ドリームルリエ」のイメージ(画像:西日本ジェイアールバス)。

 夜行バス「ドリーム号」の最高ランクという「ドリームルリエ」車両は、2017年3月に登場。2列シート「プレシャスクラス」と3列シート「アドバンスクラス」で構成され、充電用電源コンセント、フリーWi-Fi、トイレ、空気清浄機付きエアコン、タブレット端末などを備えます。

 現在、東京~大阪間では、「ドリームルリエ号」が月~木曜に1往復、金~日曜に2往復運行されていますが、7月13日(金)のダイヤ改正以降は毎日2往復に拡大します。時刻は次のとおり。

●東京→大阪
・101号:東京駅21時30分発→大阪駅6時41分着
・1号:東京駅23時10分発→大阪駅7時50分着
●大阪→東京
・102号:大阪駅21時40分発→東京駅6時37分着
・2号:大阪駅23時00分発→東京駅7時24分着

 全便ともバスタ新宿にも停車。101・102号は京都駅にも停車します。普通運賃(大人、片道)は「プレシャスクラス」が1万3000円~1万8000円、「アドバンスクラス」が1万円~1万2500円です。「アドバンスクラス」は学割運賃や割引運賃「得割」(8500円~1万1500円)の設定もあります。

 きっぷはウェブサイト「高速バスネット」をはじめ、西日本ジェイアールバスやジェイアールバス関東の電話予約センター、大阪駅・京都駅・東京駅のバスチケットセンターなどで購入が可能です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180516 wjrbusrelier 02
  • Thumbnail 180516 wjrbusrelier 03
  • Thumbnail 180516 wjrbusrelier 01

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 大阪発の便名が誤表記です
    ただしくは102号、2号です

    • ご指摘ありがとうございます。訂正いたしました。

  2. バスの価格もかなり上がったからね
    グランドドリーム以降の年式で排気量9000ccのA09型エンジンのセレガ、ガーラ共通の型式でRU1Aは重量税免税のはずだけど、JRバスは13000ccのE13型エンジンのRU1Eかな?
    しかし最近のバスは高いな
    初代のプレミアムシートが一万を割り込んでた時代が懐かしいな
    ほんでそのスーパーシートをノーマルドリームに移植したエアロキングも廃車の運命だし

  3. JRもまた夜行格安復活するか

  4. ルリエは昼特急にはテコでも充てないようだ。