乗客がバスを緊急停止させるシステム、日野自が世界初搭載 ドライバーの「急病」に対応

【画像】「ドライバー異常時対応システム」今後さらに進化も

Large 180523 emergencystop 05
国土交通省が策定した「ドライバー異常時対応システム」ガイドラインの概要。異常検知の自動化や、停止に加えて操舵も自動化することも想定されている(画像:国土交通省)。

この画像の記事を読む

この記事の画像をもっと見る(5枚)

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180523 emergencystop 05
  • Thumbnail 180523 emergencystop 01
  • Thumbnail 180523 emergencystop 02
  • Thumbnail 180523 emergencystop 03
  • Thumbnail 180523 emergencystop 04

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. ひとつ、
    >最前列座席の左右の情報にひとつづつ設けています。
    意味が分からなかったが、写真を見ると、
    >最前列座席の左右の[上方]にひとつづつ設けています。
    の間違いなのね。

    • ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。

  2. ん?顔認識、眠い表情や余所見を検知して警報を鳴らす装置もあるそうな?
    例えば道路で知人や仲間同士のすれ違いで脇見をしたただけでも鳴るそうな?
    この型式からATも設定されてるのでドライバーさんの負担軽減にも役立ってほしいですね

  3. 先日、大阪市住之江区のニュートラムに乗車。新型車両だったのですが、運転席の直ぐ脇で非常出口の中央部分に非常停止ボタンが付いていましたね。

    ニュートラムは無人運転の新型交通機関ですから、観光バスとは比較できないでしょうけれども、時節柄非常に興味深かったです。