被災地からの帰りに 「こだま限定自由席片道きっぷ」発売 岡山→新大阪3000円など

JR西日本が企画乗車券「こだま限定自由席片道きっぷ」を発売。岡山~徳山間から新大阪(大阪市内)への山陽新幹線上り「こだま」普通車自由席を利用できます。

新大阪への「こだま」自由席が利用可

 JR西日本は2018年7月18日(水)、山陽新幹線の岡山~徳山間から新大阪(大阪市内)へ「こだま」を格安利用できる企画乗車券「こだま限定自由席片道きっぷ」を新たに発売すると発表しました。

Large 180719 jrwkdmktmc 01
「こだま限定自由席片道きっぷ」は、出発駅から新大阪駅(大阪市内)までの山陽新幹線上り「こだま」普通車自由席を利用できる(画像:JR西日本)。

「平成30年7月豪雨」の被災地支援に向けた取り組みとして、現地でボランティア活動をした人が帰る際などに利用できるよう発売するといいます。概要は次のとおりです。

●利用期間
7月28日(土)から8月8日(水)まで
●発売期間
7月26日(木)から8月7日(火)まで(利用日の前日23時半まで発売)
●価格(駅名は出発駅)
・岡山:3000円
・新倉敷:3500円
・福山:3900円
・新尾道:4100円
・三原:4300円
・東広島:4800円
・広島(広島市内):5000円
・新岩国:5000円
・徳山:5600円

 各出発駅から新大阪駅(大阪市内)まで、山陽新幹線「こだま」の普通車自由席が利用できます。きっぷは新大阪駅(大阪市内)への上り片道のみで、かつ、大人用のみです。1人から利用できます。

 所定の運賃・料金と比べて2500~5960円安く設定されています。JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」で購入が可能です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180719 jrwkdmktmc 02
  • Thumbnail 180719 jrwkdmktmc 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 被災地を観光地にしたいの?