なぜ空港でスーツケースが捨てられるのか 対応に苦慮する関空、無料引き取りサービス開始

捨てているのはアジアの人が多い?

――どのような国の人が捨てているのでしょうか?

 国籍まではわかりません。ただ、関空はアジア方面の発着が多いので、そのような地域の方が捨てられるケースがあるでしょう。

※ ※ ※

 ほかの空港ではどうでしょうか。成田空港を運営する成田国際空港によると、同空港でも放置されたスーツケースは遺失物として扱うとのこと。そのような事例は以前からコンスタントに見受けられるものの、件数は近年目立って増えているわけではないといいます。

Large 180808 suitcase 02
サービス名称は「スーツケースのリユース」(画像:関西エアポート)。

 ちなみに、関空で利用者から引き取られたスーツケースは、サービスを共同で展開するオリックス環境(東京都港区)が引き取ったうえで検品し、再利用できるものについては、同社が取引のある中古品販売業者などに販売、壊れて再利用できないものは関空に戻すそうです。ただ、「再利用できないものはほとんど出てこないと見込んでいます」(オリックスグループ広報)とのこと。

 関西エアポートの株主であるオリックスグループはリース事業を行っていますが、オリックス環境はリースから戻ってきた物品の販売などを行っている会社です。空港でスーツケースの放置が増えていることについてオリックスと関西エアポートが話すなかで、オリックス環境の販売ネットワークを活かしてその対策を手伝えれば、ということで今回の協業に至ったそうです。

【了】

※⼀部修正しました(8月10日14時20分)

この記事の画像をもっと見る(3枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 放置されたスーツケースが散見していれば、それを悪用する輩も出てくるわけだし、危険物ではないかをチェックする時間も人数も取られる。それならちゃんとした引取サービスを作ることで中のチェックもできるし、処分するにも効率が良くなるということか。

  2. 無料か、そろそろこんな法で車両をかすめるようなこんなリヤカー風情にもリサイクル券の発行が必要かもね
    先日も駅で膝にリヤカーの角をヒットされて警察に御足労願おうとしたら謝罪してくれましたが
    もはやリヤカーの所有権放棄の問題では済まされぬとこまできてますよね

  3. 空港にスーツケースを買取ってくる店を置いてみては?