超低速列車「スノータートル」第10弾は夜! トンネルや変電所を探検 北越急行

北越急行が、深夜のトンネルと変電所を見学するツアーを開催します。

Large 180824 hk100 01
2015年に運転されたイベント列車「超低速スノータートル」(2015年11月7日、恵 知仁撮影)。

 北越急行は2018年8月24日(金)、イベント列車「超低速スノータートル」の第10弾として「ナイトタートル ~夜のトンネル体験~」を10月6日(土)に行うと発表しました。

 今回はシリーズ初の夜間運行。六日町駅(新潟県南魚沼市)を23時50分ごろに電車で出発し、列車の運行がない夜中に線路に降りて、赤倉トンネルと鍋立山トンネルを見学。大島変電所も見学して翌朝4時40分ごろに電車で六日町駅に到着するものです。列車は「超低速」運転も行います。代金は大人1人9000円(税込)で、募集人員は40名。応募は8月24日(金)から9月5日(水)まで、メール、FAX、電話または北越急行営業企画課の窓口で受け付けます。なお、応募者多数の場合は抽選です。

●詳細はこちら
http://www.hokuhoku.co.jp/press/20180824.pdf

【了】

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント