トロッコ列車に併結したキハ185系の方に乗るツアー発売 JR四国

JR四国が、旅行商品「緊急企画!唸(うな)れDMF13HS!防げ空転!!志国高知幕末維新号の空転対策補機キハ185系乗車ツアー」を発売しました。

「キハ185系一般車両に乗車できる貴重な機会」

 JR四国は2018年8月29日(水)、日帰りの旅行商品「緊急企画!唸(うな)れDMF13HS!防げ空転!!志国高知幕末維新号の空転対策補機キハ185系乗車ツアー」を発売すると発表しました。

Large 180829 jrsishin 01
「志国高知 幕末維新号」の空転対策で連結されるキハ185系ディーゼルカーに乗るツアーが発売(画像:JR四国)。

 同社は9月8日(土)と9日(日)に、土讃線の高知~須崎間で旅行商品専用列車「志国高知 幕末維新号ビールトロッコ列車」を運行します。これはビールを飲みながらトロッコ列車の旅を楽しめる日帰りツアーで、商品はワープ高知支店などで発売されています。

 今回企画されたのは、この「志国高知 幕末維新号ビールトロッコ列車」の運転の際に空転対策のために連結されるキハ185系ディーゼルカーに乗車するツアーです。JR四国によると、土讃線の高知地区では定期運用のないキハ185系一般車両に乗車できる貴重な機会といいます。なお、旅行商品名にある「DMF13HS」はキハ185系に搭載されている新潟鐵工所(当時)製のディーゼルエンジンです。

 列車は「志国高知 幕末維新号ビールトロッコ列車」と同じで、9月8日(土)と9日(日)、両日とも高知~須崎間で運転されます。定員は各日30人。旅行代金は弁当付きが3500円(子ども2300円)、弁当なしが2500円(1300円)です。添乗員による沿線案内付き。また、乗車記念品が用意されます。なお、このツアーでは、併結の「志国高知 幕末維新号ビールトロッコ列車」には乗車できません。また、ビールなどの提供もありません。申し込み受付はワープ高知支店の店頭や電話で実施中です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. うん、そういう需要も有るかもしれないな

  2. もうこれが空転補機か、連絡船で高松に上陸した当時のキハ181の南風、しおかぜが並んでる姿が想い浮かびますな
    よく185は夜行の平坦区間では1つの号車だけ2基のエンジンを1基だけ使わない方法で走る技を使ってましたが、車両半分室内灯も丸ごと点かないので夜行で運用したのでしょうかね?
    燃料節約か故障か?未だに分かりませんが