としまえんで「電車フェスタ」開催 車掌DJと現役運転士が「チャレンジトレイン」で対決

遊園地「としまえん」が、乗りものアトラクション「チャレンジトレイン」の1周年を記念し、「電車フェスタ」を開催します。

「チャレンジトレイン」が開業1周年

 としまえん(東京都練馬区)は2018年8月29日(水)、乗りものアトラクション「チャレンジトレイン」の開業1周年を記念し、9月29日(土)と30日(日)に「電車フェスタ」を開催すると発表しました。

Large 180829 toshimaenct1 01
2000系(2017年9月、乗りものニュース編集部撮影)。

 29日(土)は『きかんしゃトーマス』のキャラクターショーを開催。30日(日)はテクノポップユニット「SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)」と“女子鉄”アナウンサーの久野知美さんによるステージショーや、「SUPER BELL"Z」の“車掌DJ”野月貴弘さんと現役の鉄道運転士による「チャレンジトレイン」運転対決、西武バスの路線バス車両展示を実施します。

 両日とも行われる企画では、電車の安全・マナー教室、鉄道模型(Nゲージ)展示などを予定。改札鋏(かいさつきょう)の鋏痕(きょうこん)を集める「改札鋏パッチンラリー」や、西武鉄道、東京メトロ、京急電鉄のグッズ販売なども行われる予定です。

「チャレンジトレイン」は2017年9月30日に登場。西武鉄道の車両を模したミニ電車型の乗りものに乗り込み、マスター・コントローラー(マスコン)やブレーキハンドルなどを操作して高得点(100点満点)を目指すアトラクションです。踏切や駅、鉄橋などが配置された全長180mのコースを運転します。車両タイプは西武鉄道の40000系、30000系、20000系、2000系が1台ずつ。定員は1車両につき4人で、利用料金は1人400円です(1日券購入者は無料)。

【了】

※⼀部修正しました(9⽉1⽇19時10分)。

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント