「全国登山鉄道‰(パーミル)会」6社がヘッドマーク掲出 絵柄は急勾配を駆け上がる電車

今年も「‰(パーミル)会」のヘッドマークが掲出されます。

Large 180830 permillekai 01
「全国登山鉄道‰(パーミル)会」のヘッドマークを取り付ける、南海電鉄2200系電車「天空」(画像:南海電鉄)。

 箱根登山鉄道、富士急行、大井川鐵道、叡山電鉄、南海電鉄、神戸電鉄の6社からなる「全国登山鉄道‰(パーミル)会」が、2018年9月1日(土)から「‰(パーミル)会」のヘッドマークを掲出した車両を運行します。

 ヘッドマークは、箱根登山鉄道1000形電車「ベルニナ号」1編成、富士急行1000系電車「マッターホルン号」と6000系電車「マッターホルン号」の各1編成、大井川鐵道クハ600形客車、叡山電鉄800系電車1編成、南海電鉄2200系電車「天空」、神戸電鉄6500系電車と1370系電車の各1編成に掲出。南海電鉄と神戸電鉄は10月30日(火)まで、箱根登山鉄道、富士急行、大井川鐵道、叡山電鉄は31日(水)までの運行です。

●詳細はこちら
http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/180830.pdf

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント