建コレに実在の東急バス営業所 バスコレ「トランセ20周年セット」、ノッテちゃん生写真も!(写真43枚)

かつての東急バス弦巻営業所をイメージした模型と、東急トランセ20周年を記念したバス車両の模型が登場。特典で、東急バスキャラクター「ノッテちゃん」の生写真もプレゼントされます。

「無事故強調運動実施中」「弦巻営業所通用口」

 実在する路線バスの営業所がモデルの模型商品が登場しました。トミーテックが製造、東急バスが企画・販売する「建物コレクション 東急バスオリジナルモデル『バス営業所 旧東急バス弦巻営業所風』」です。

Large 180912 tokyubustrmk 01a

拡大画像

旧東急バス弦巻営業所風のバス営業を模型で再現(2018年9月12日、乗りものニュース編集部撮影)。

 箱を開けて現れた部品はいずれも塗装済み。所々でウェザリング(汚し)処理が施され、年季の入った雰囲気が再現されています。

 またよく見ると細かい表現がされており、営業所建物の外壁には「無事故強調運動実施中」「弦巻営業所通用口」などの文字が書かれているほか、大雪への警戒をうながす気象告知板も掲出されていました。

Large 180912 tokyubustrmk 04 Large 180912 tokyubustrmk 07 Large 180912 tokyubustrmk 11

拡大画像

拡大画像

拡大画像

「バス営業所」のパーツ。
文字や気象告知板なども再現。
事務所を組み立てていく。

 部品はバラバラの状態で入っていますが、それをはめる穴の位置や幅がひとつずつ異なるため、間違えることなく、数分で営業所の建物が形になりました。

 ちなみに、モデルとなった弦巻営業所(東京都世田谷区)の建物は、1971(昭和46)年から2009(平成21)年まで38年にわたり使われたものです。

この記事の画像をもっと見る(43枚)

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント