羽田~ウィーン線を新規開設 現地早朝着で欧州各地への乗り継ぎもスムーズに ANA

ANAが羽田~ウィーン線を新規開設します。オーストリアのウィーンは、ANAとしてはヨーロッパで7番目の就航都市です。

羽田を深夜に出発

 ANA(全日空)は2018年10月15日(月)、羽田~ウィーン線を新規開設すると発表しました。

Large 181015 anavienna 01
ヨーロッパにおけるANAの就航都市。オーストリアのウィーンは7番目に加わり、中・東欧各都市への渡航もスムーズになる(画像:ANA)。

 2019年2月17日(日)に就航。航空券の予約・販売開始は2018年10月22日(月)です。機材はボーイング787-9型機(ビジネス48席、エコノミー167席)が使われます。ダイヤは次のとおりです(時刻は現地時間)。

・NH205:羽田1時55分発→ウィーン6時00分着
・NH206:ウィーン11時50分発→羽田翌6時55分着

 羽田を深夜に出発し、現地に早朝到着します。ウィーン空港では、ANAの共同事業パートナーであるオーストリア航空をはじめとするルフトハンザグループ各社便に乗り継ぐことで、ヨーロッパ域内68都市へのスムーズなアクセスが可能になるといいます。

 ウィーンは、ANAとしてはヨーロッパで7番目、世界では44番目の就航都市です(貨物便のみ就航している中国の天津を含む)。ANAは「ますます便利になるANAをぜひご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント