JR九州の肥薩線(川線)、ここが面白い! 「ハイカラさん」が乗っていることも(写真22枚)

「ノスタルジック人吉」にあわせて、JR九州の肥薩線を走る「D&S列車」が大正ロマンたっぷりになりました。肥薩線は見どころの多い路線として知られますが、その「川線」と呼ばれる区間は、どう面白いのでしょうか。

今年で10回目

 JR九州の肥薩線を走る「D&S(デザイン&ストーリー)列車」(いわゆる観光列車)の客室乗務員が、「ハイカラさん」といった大正ロマンたっぷりの衣装で乗務するイベントが2018年10月28日(日)、開催されました。

Large 181028 hisatsu 01

拡大画像

10月28日の肥薩線「いさぶろう1号」車内。上海から観光旅行に来ていたファミリーも思わぬ記念写真に笑顔(2018年10月28日、皆越和也撮影)。

 1909(明治42)年10月12日に開通した、肥薩線の八代(熊本県八代市)~人吉(熊本県人吉市)間。2009(平成21)年4月、そこへSL列車が復活したのを記念し始まったイベント「ノスタルジック人吉」が、今年2018年も10月28日(日)から11月4日(日)にかけ、始まっています。人吉温泉女将の会「さくら会」が主催して行う、開通当時の庶民の装いで観光客をもてなすイベントで、今回で10回目を迎えました。これにあわせて、客室乗務員の衣装も100年前にタイムスリップしたのです。

Large 181028 hisatsu 02 Large 181028 hisatsu 03 Large 181028 hisatsu 04

拡大画像

拡大画像

拡大画像

熊本駅から「いさぶろう1号」の乗務につく客室乗務員。
列車に常備される記念乗車証と、今回「いさぶろう1号」で配布されたタイムスリップポストカード。
JR九州の青柳社長(左)も仮装してタイムスリップ。

 今年は特急「いさぶろう」「かわせみ やませみ」と快速「SL人吉」の計5本に、ノスタルジックな衣装の客室乗務員が乗車して、「タイムスリップポストカード」の配布や駄菓子のプレゼント、写真撮影などを実施しました。

 また人吉駅前では、明治時代をイメージした「さくらカフェ」の開店や、物産品の販売、球磨焼酎の試飲、ファッションショー、人力車、こま回しなどのノスタルジックなイベントを開催。「SL人吉」の人吉駅到着時には「さくら会」の女将、JR九州の青柳俊彦社長らによる出迎えも行われています。

この記事の画像をもっと見る(22枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181028 hisatsu 11
  • Thumbnail 181028 hisatsu 12
  • Thumbnail 181028 hisatsu 13
  • Thumbnail 181028 hisatsu 14
  • Thumbnail 181028 hisatsu 15
  • Thumbnail 181028 hisatsu 16
  • Thumbnail 181028 hisatsu 17
  • Thumbnail 181028 hisatsu 18
  • Thumbnail 181028 hisatsu 19
  • Thumbnail 181028 hisatsu 20
  • Thumbnail 181028 hisatsu 21
  • Thumbnail 181028 hisatsu 22
  • Thumbnail 181028 hisatsu 23
  • Thumbnail 181028 hisatsu 24
  • Thumbnail 181028 hisatsu 25
  • Thumbnail 181028 hisatsu 01
  • Thumbnail 181028 hisatsu 02
  • Thumbnail 181028 hisatsu 03
  • Thumbnail 181028 hisatsu 04
  • Thumbnail 181028 hisatsu 05
  • Thumbnail 181028 hisatsu 06
  • Thumbnail 181028 hisatsu 07

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. はいはい大正ロマン大正ロマン(笑)
    やってることが辛気臭くて笑える。