省エネタイプの新型821系電車を新造 営業運転に向け走行試験実施 JR九州

JR九州が、老朽化車両の置き換えとして普通列車用の821系電車を新造。営業運転に向けて走行試験を実施していきます。

3両編成2本を新造

 JR九州は2018年1月26日(金)、老朽化した普通列車用車両の置き換えとして、省エネルギーが特長の821系電車を新造し、走行試験を実施すると発表しました。

Large 180126 jrq821 01
821系電車の外観イメージ(画像:JR九州)。

 主な特長は、フルSiCを採用した主回路システムを搭載し、従来の415系電車と比較して電力消費量を約7割減らせること、主変換装置(CI)や補助電源装置(SIV)の冗長性(信頼性)により安全・安定輸送を確保できることです。

 旅客設備としては、1人あたりの座面幅を拡大。また、車両の出入口に、足元を照らす照明を設置するほか、車いすやベビーカースペースを1編成あたり2か所に設置します。

 821系は3両編成で、定員は407人(うち座席137人)。設計最高速度は120km/hです。2編成を新造し2018年2月末に搬入。営業運転と量産化に向けた走行試験を行い、性能評価を進めていきます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180126 jrq821 02
  • Thumbnail 180126 jrq821 01

関連記事

最新記事

コメント

9件のコメント

  1. 投入路線が気になる。

  2. なんとΣ(゜Д゜)
    817系3000番台はもう打ちきりで
    新形式で増備されるのですね❗

  3. かけ心地悪そうな座席w

  4. 気のせいとは思うが、YC1系と外観が酷似している気がする。車体流用?

    • 気のせいでもなんでもなく、コスト削減のために極力規格を共通化した結果でしょう…

    • 815系かと思ったけど。

  5. 最近のJR九州はロングシートばかり作っている。せっかく815から817へと改善されたのに。811もリニューアルでロングシートにしてしまった。福岡都市近郊の限定運用にしてくれればいいのだが

    • 同じロングでも813-500の座席は良かった。個人的にはアレなら許せる。

  6. イラストの車体側面の絵が気になる。島と海が描かれているようだが、そうなると、共通設計されているYC1ともども最初の投入先は長崎あたりになるのか?(YC1系の記事で、比較されている車両がご当地車両のキハ66系という点に注意)