高速バス「日田~湯布院線」期間限定で運行 「九州横断バス」は増便

フリー乗車券「SUNQパス」を使った“九州旅”を促進します。

Large 181115 sunqpass 01
「SUNQパス」は利用エリアや期間により4種類が販売されている(画像:亀の井バス)。

「SUNQパス」を使った旅行の回遊性を向上させようと、2018年12月1日(土)から高速バス「日田~湯布院線」の運行が始まります。便数は湯布院発が1日3便、日田発が1日2便。所要時間は約60分、運賃は片道1850円です。亀の井バスと日田バスが2019年3月31日(日)まで運行します。

 また、同日から、熊本駅前~湯布院間の特急バス「九州横断バス」が、2便から4便に増便されます。熊本駅前~別府系統と合わせると、熊本駅前~湯布院間は1日6便です。九州産交バスが運行。乗車は事前予約が必要です。

「SUNQパス」は、九州と下関(山口県)の都市間高速バスと路線バスのほぼ全線と、一部の船舶が乗り放題になる乗車券です。「北部九州+下関3日間」「全九州+下関3日間」「全九州+下関4日間」「南部九州」の4種類が販売されています。

●詳細はこちら
http://www.sunqpass.jp/news/cgi/index.cgi?mode=view&no=169

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. SUNQパスは確かに助かる。
    のんびりバスで回りたい時とか、飛行機嫌いな人にはうってつけ。
    ただし、山口市内か萩まで範囲広げて欲しい。

    • サンデンさんも利用できるのは、九州影響圏だから。
      萩や山口市は影響圏から外れる。このきっぷはあくまで九州内でのもの。
      実現は難しいと思う。