正月限定「新春祝い箱」提供 「獺祭甘酒」も JAL国内線ファーストクラス

JALが国内線ファーストクラスで、正月三が日に特別メニュー「新春祝い箱」を提供。また、航空会社としては初めて「獺祭甘酒」も用意します。

羽田発4路線で提供

 JAL(日本航空)は2018年11月29日(木)、新春特別メニューとして、おせち料理を取り入れた「新春祝い箱」を羽田発の国内線ファーストクラスで提供すると発表しました。

Large 181129 jalshinsyun 01
おせち料理を取り入れた新春特別メニュー「新春祝い箱」のイメージ。国内線ファーストクラスで提供される(画像:JAL)。

 期間は2019年1月1日(火・祝)から3日(木)まで。対象は羽田発札幌、伊丹、福岡、那覇行きのうち、出発時刻が16時59分までの便です。

 おせちの定番である田作り、紅白なますなどをはじめ、ベニズワイガニやエビを使用。赤飯や雑煮もあわせて提供されます。

 また、同期間の羽田発札幌、伊丹、福岡、那覇行きの全便、ファーストクラスでは、旭酒造(山口県岩国市)の「獺祭甘酒」も航空会社として初めて提供。JALは「アルコール0%ですので、幅広い年齢の方にお楽しみいただけます」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181129 jalshinsyun 02
  • Thumbnail 181129 jalshinsyun 01

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

コメント