「おでんde電車」と「ビールde電車」がラッピング電車に 季節のイベント列車をPR 京阪

京阪電鉄が、季節のイベント列車「おでんde電車」「ビールde電車」のラッピング電車を石山坂本線で運行します。

700形電車1編成で運行

 京阪電鉄は2018年12月19日(水)、イベント列車「おでんde電車」「ビールde電車」のラッピング電車を2019年1月17日(木)から運行すると発表しました。

Large 181219 keihanodenbeer 01

拡大画像

「おでんde電車&ビールde電車」ラッピング電車のデザインイメージ(画像:京阪電鉄)。

 石山坂本線では、車内で温かいおでんを楽しめる「おでんde電車」を冬に、冷たいビールを飲める「ビールde電車」を夏に、それぞれ運行しています。

 今回、それらをPRするため、キャラクターイラストなどを700形電車1編成(703-704号車)にラッピングし、石山坂本線でラッピング電車として運行されます。期間は2020年8月までの予定です。

 また、「おでんde電車」が運行される2018年12月21日(金)から2019年2月23日(土)までの期間、703-704号車(ラッピング電車の編成)には「おでんde電車」の特製ヘッドマークが掲出されます。運転区間は石山坂本線の石山寺~坂本比叡山口間です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 181219 keihanodenbeer 02
  • Thumbnail 181219 keihanodenbeer 01

最新記事

コメント