「ホンダジェット エリート」日本初納入 ホリエモンら所有者が語る魅力とは(写真31枚)

ホンダ エアクラフト カンパニーが、小型ビジネスジェット機「HondaJet Elite」を日本に初納入。羽田空港内で記念の式典を開き、3人の共同所有者が出席しました。

「飛行はパワフル」

 ホンダの航空機事業子会社であるHACI(ホンダ エアクラフト カンパニー)が2018年12月20日(木)、東京都内で小型ビジネスジェット機「HondaJet Elite(ホンダジェット エリート)」の日本向け1号機を納入しました。

Large 181210 hondajet 04

拡大画像

納入された「HondaJet Elite」の日本向け1号機(2018年12月20日、伊藤真悟撮影)。

「HondaJet Elite」は「HondaJet」の最新モデルです。日本向け1号機は、オンラインゲームを開発・運営するコロプラの創業者のひとりで投資家の千葉功太郎さん、元ライブドア社長で実業家の堀江貴文さん、投資ファンドである慶應イノベーション・イニシアティブ代表取締役社長の山岸広太郎さんが3人で共同所有します。

 羽田空港内で開かれた式典では、HACI取締役社長の藤野道格さんから千葉さんに、1号機の鍵と「HondaJet Elite」の模型が手渡されました。

 千葉さんはテレビCMを観て「HondaJet Elite」の購入を決めたそうで、自分でも操縦したいとの思いから、訓練のためにさらに別の飛行機を購入したといいます。すでに、HACIの本社にて「HondaJet Elite」の副操縦士席に座り飛行も体験したそうで、その際、操縦はできなかったものの、エンジンがかかっても静かで、しかし飛行はパワフルだったと、その魅力を語りました。

Large 181210 hondajet 02 Large 181210 hondajet 03 Large  b4a7541

拡大画像

拡大画像

拡大画像

日本向け1号機を購入した千葉功太郎さん(中央)。一番左にHACI取締役社長の藤野道格さん。
「HondaJet Elite」に乗り込む千葉さん。
納入された「HondaJet Elite」。

 共同所有する3人のなかで、「HondaJet」での飛行を最初に体験したのは堀江さんだったそうです。様々な小型ビジネスジェット機に乗ったことがあるそうですが、「HondaJet」は主翼の上にエンジンが搭載されていることに魅力を、客室の広さに快適さを感じたといいます。

「HondaJet Elite」は、12月7日(金)に国土交通省から日本での型式証明を取得しています。「型式証明」とは、同省の航空局が定める強度や性能、安全性、信頼性などに関する厳格な基準を満たしていることを証明するもの。式典では、国土交通省の蝦名(えびな)邦晴 航空局長から藤野社長に証明書が授与されました。

【了】

この記事の画像をもっと見る(31枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail  b4a7511
  • Thumbnail  b4a7512
  • Thumbnail  b4a7514
  • Thumbnail  b4a7548
  • Thumbnail  b4a7551
  • Thumbnail  b4a7555
  • Thumbnail  b4a7558
  • Thumbnail  b4a7612
  • Thumbnail  b4a7672
  • Thumbnail  b4a7695
  • Thumbnail  b4a7781
  • Thumbnail  b4a7782
  • Thumbnail  b4a7851
  • Thumbnail  b4a7857
  • Thumbnail  b4a7873
  • Thumbnail  b4a7876
  • Thumbnail  b4a7881
  • Thumbnail  b4a7885
  • Thumbnail  b4a7888
  • Thumbnail  b4a7893
  • Thumbnail  b4a7896
  • Thumbnail  b4a7899
  • Thumbnail  b4a7902
  • Thumbnail  b4a7903
  • Thumbnail  b4a7906
  • Thumbnail  b4a7913
  • Thumbnail  b4a7541
  • Thumbnail 181210 hondajet 01
  • Thumbnail 181210 hondajet 04
  • Thumbnail 181210 hondajet 02
  • Thumbnail 181210 hondajet 03

最新記事

コメント