路面電車「トリプル・クロス」を観光資源に! 高知はりまや橋に看板設置

看板の大きさは縦2.9m、横3.2m!

Large 190117 tosaden 01
3両の路面電車が交差点へ同時進入する「トリプル・クロス」(画像:とさでん交通)。

 とさでん交通は2019年1月16日(水)、「ダイヤモンドクロッシング」「トリプル・クロス」の看板設置除幕式を、高知市内のデンテツ・ターミナルビル前で21日(月)14時から行うと発表しました。

 同社は路面電車のPRと高知県への観光客誘致を目的に看板設置プロジェクトを展開。2018年11月から12月にかけて、クラウドファンディングを活用して資金を募りました。インターネットを通じて集まった資金は、目標60万円に対し、のべ279人、227万9000円といいます。

 看板は縦2.9m、横3.2mで、高知市の中心部にあるはりまや橋交差点で路面電車が十字に平面交差し「ダイヤモンドクロッシング」と呼ばれていること、さらにここで平日の朝8時12分ごろに路面電車3両が交差し合う「トリプル・クロス」が見られることを解説。地図や英語表記も盛り込み、新たな観光名所としてPRします。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント