「渋谷~軽井沢・草津温泉」の高速バス、一部便がたまプラーザ、二子玉川発着に

軽井沢エリアには3か所の停留所を新設!

Large 190125 tqbustama 01
高速バス「渋谷~軽井沢・北軽井沢・草津温泉」線の車両イメージ(画像:東急バス)。

 東急バスの子会社である東急トランセは2019年1月25日(金)、上田バス、京王バス東、西武バスと共同運行している高速バス「渋谷~軽井沢・北軽井沢・草津温泉」線について、2月1日(金)から一部便の運行区間を延伸し、たまプラーザ駅(横浜市青葉区)または二子玉川(東京都世田谷区)の発着に変更すると発表しました。

「渋谷~軽井沢・北軽井沢・草津温泉」線は、2019年2月~3月の冬期ダイヤでは4往復を運行。うち1往復は「たまプラーザ駅」発着、2往復は「二子玉川ライズ・楽天クリムゾンハウス」発着の設定です。いずれの便も従来の発着場所である「渋谷駅(マークシティ)」を経由します。

 また、軽井沢エリアでは、3か所の停留所「軽井沢72ゴルフ」「ショッピングプラザ前」「軽井沢プリンホテルウエスト」を新設し、全便が停車します。

 おもな区間の片道運賃は次のとおりです(子ども半額)。

・二子玉川、渋谷駅~軽井沢駅:3000円
・二子玉川、渋谷駅~草津温泉:3500円
・たまプラーザ駅~軽井沢駅:3300円
・たまプラーザ駅~草津温泉:3800円

 予約はウェブサイト「ハイウェイバスドットコム」や電話などで可能です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント