指定席が1か月間「自分の席」に 特急「らくラクはりま」で「マイシート」設定

JR西日本の通勤特急「らくラクはりま」で、同じ指定席を1か月間利用できる「らくラクはりまマイシート(指定席特急料金定期券)」が発売されます。デビュー後は特別価格が設定されます。

Large 190131 jrwharima 01
特急「らくラクはりま」に使用する289系電車のイメージ(画像:JR西日本)。

 JR西日本は2019年1月31日(木)、大阪~姫路間を結ぶ特急「らくラクはりま」に、1か月間にわたり同じ指定席を利用できる「らくラクはりまマイシート(指定席特急料金定期券)」を設定すると発表しました。

 特急「らくラクはりま」は3月18日(月)から運行を開始します。車両は、特急「くろしお」などの289系電車6両を使用。全351席で、うち18席は女性専用席です。平日、通勤客向けに姫路6時21分発と大阪19時04分発の2本が運転されます。

「らくラクはりまマイシート(指定席特急料金定期券)」は、通勤・通学定期券と併用して、大阪行き「らくラクはりま」の同一の指定席を1か月間利用できる商品です。3月と4月分は特別価格が設定されます。おもな区間と価格は次のとおりです。

●3月18日(月)~29日(金)
・各区間:5000円
●4月1日(月)~26日(金)
・各区間:1万円
●5月1日(水)以降
・神戸・三ノ宮→大阪:1万290円
・姫路・加古川・西明石・明石→大阪:1万2340円
・加古川・西明石・明石→神戸・三ノ宮:1万290円
・姫路→神戸・三ノ宮:1万2340円

 各月1日から当月末までの1か月単位で発売されます。普通車指定席用のほか、同一のグリーン車指定席を1か月間利用できる「らくラクはりまグリーンマイシート(グリーン特急料金定期券)」も発売されます。なお、これらは回数券や普通乗車券との併用はできません。

 JR西日本はこれらのほか、「らくラクはりま」のデビューに合わせて、クレジットカード「J-WESTカード」会員向けの「J-WESTチケットレス」サービスと同価格(大阪~姫路間の普通車指定席は720円)で利用できる「おためしチケットレス特急券」を設定。また、加古川・西明石発着の「神戸線自由席回数特急券」も新たに発売する予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 見たことある形に聞いたことのない型式は交直兼用の交流器材を使わない区間の専任の為か?
    でもマイシートとはおそれいりました

    • 北陸新幹線の延伸で用済みになった683系の改造転属ですね。くろしお置き換えだけでは余るのでしょうか。
      最近は交流機器の使用停止だけでなく撤去も進めているようです。

      ちなみにマイシートというと名鉄にもμ定期券なるものがありますが…
      列車限定のマイシートやμ定期券と列車限定ないけど自由席な東のグリーン定期券はどちらが使い勝手が良いのでしょうか?

  2. 往復ともにくろしおの間合い運用だよ。
    JR西日本に1往復の為の専用編成を持つ余裕は無いぞ。