神戸市営地下鉄西神・山手線の6000形電車、あす16日から営業運転

1編成が2月16日から営業運転を始めます。

Large 190215 kobe6000 01
西神・山手線で営業運転を開始する新型の6000形電車(画像:神戸市交通局)。

 神戸市営地下鉄西神・山手線で、2019年2月16日(土)、新型の6000形電車が営業運転を開始します。

 外観は、前面の鮮やかな緑色が特徴。室内は落ち着きのあるカラーリングや丸みを帯びたシンプルな各部の形状により、上質な空間となっているといいます。車内は、車いすやベビーカーを使う人、大きな荷物を持った人向けのスペースが設置されたほか、床面を下げてホームとの段差が縮小されています。

 2月16日(土)時点では1編成を導入。西神中央10時07分発の列車から営業運転が開始される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント