「さよならクモハ103記念乗車券」の第2弾、5月発売 限定1500セット 伊豆急行

オリジナルポスカード5枚も付きます!

Large 190418 izuq103 01
「さよならクモハ103記念乗車券」第2弾のイメージ(画像:伊豆急行)。

 伊豆急行が2019年5月1日(水・祝)から、「さよならクモハ103記念乗車券」の第2弾を発売します。

 100系は1961(昭和36)年、伊豆急行線の開業にあわせて登場し、2002(平成14)年まで営業運転に使われました。その後、車両の大半が解体されたなかで、事業用車両として残されていたクモハ103の1両が2011(平成23)年、伊豆急行開業50周年を記念して動態保存車(走れる状態での保存車)として復活。しかし伊豆急行によると、このクモハ103は、現在進めている安全設備の更新が困難になったことから、2019年7月に引退するといいます。

 記念乗車券は第1弾から3回に分けて発売。クモハ103が走ったシーンの写真をその区間の硬券乗車券(硬い厚紙を使ったきっぷ)とセットにして、伊豆急下田から伊東までの全15区間分を発売するものです。3月発売の第1弾は1500セットが発行され、すでに1000セット以上が売れたといいます。

 第2弾は、伊豆稲取駅から伊豆大川駅までの各駅初乗り区間運賃の乗車券5枚と、オリジナルポストカードのセットで、価格は950円。発売数量は1500セット限定です。

 伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津、伊豆急下田の各駅で、5月1日(水・祝)から9月30日(月)まで販売されます(ただしなくなり次第終了)。第1弾付属の特製アルバムは、第3弾までの乗車券15枚とポストカード15枚の収納が可能。なお、第3弾は7月1日(月)発売の予定です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190418 izuq103 02
  • Thumbnail 190418 izuq103 01

最新記事

コメント