九州新幹線の新八代~新水俣間、7月に携帯電話の「圏外」解消 残り区間も対策工事進む

博多~新水俣間が携帯電話サービスエリアに!

Large 190627 jrqmobile 01
九州新幹線のトンネル内携帯電話サービスの提供状況(画像:JR九州)。

 JR九州は2019年6月26日(水)、九州新幹線の新八代駅(熊本県八代市)から新水俣駅(同・水俣市)までのトンネル内で、携帯電話サービスの提供を開始すると発表しました。

 7月16日(火)の始発列車から利用が可能に。サービス提供事業者はNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクです。ワイモバイルの携帯電話も利用できます。

 今回のエリア拡大により、博多駅から新水俣駅までの区間で携帯電話が利用できるようになります。なお、残る鹿児島中央駅までの区間については、2020年までをめどに順次サービスの提供が開始される予定です。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

この記事の写真一覧

最新記事

コメント