新京成電鉄、運賃値上げへ 消費税率引き上げ相当分を転嫁

初乗りIC運賃は144円から147円に。

Large 190701 shinkeiseifare 01
普通旅客運賃の現行・申請比較(画像:新京成電鉄)。

 新京成電鉄は2019年7月1日(月)、旅客運賃の改定に伴う変更認可申請を、国土交通大臣宛に同日行ったと発表しました。

 10月1日(火)に消費税率が8%から10%に引き上げられることに伴い、その相当分を転嫁するといいます。改定率は、普通運賃が1.868%、定期運賃の通勤が1.841%、通学が1.781%です。

 普通運賃は、初乗り(1~5km、IC)が現行144円から147円に値上がりします。きっぷは150円のまま変わりません。18~22kmのICは237円から242円に、きっぷは240円から250円にそれぞれ変わります。

 通勤定期運賃は、大人1か月あたり100円から170円、通学定期運賃は大人1か月あたり50円から90円アップします。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント