鹿島線に「Suica」導入へ 2020年春スタート、相互利用のほかのICカードもOK JR東日本

JR東日本の鹿島駅で、新たにICカード「Suica」が利用できるようになります。対象の駅は、鹿島サッカースタジアム駅を含む5駅です。

新たに5駅に導入

 JR東日本は2019年7月31日(水)、香取駅(千葉県香取市)と鹿島サッカースタジアム駅(茨城県鹿嶋市)を結ぶ鹿島線に、2020年春からICカード乗車券「Suica」のサービスを導入すると発表しました。

Large 190801 jrekashima 01
JR鹿島線に「Suica」を導入(画像:JR東日本)。

 新たにSuicaを使えるようになる駅は、十二橋、潮来、延方、鹿島神宮と、臨時駅の鹿島サッカースタジアムです。列車の乗車や、この区間を含む定期券の発売も始めます。「PASMO」など、Suicaと相互利用を実施しているほかの交通系ICカードも利用可能です。

【了】

【写真】臨時駅の鹿島サッカースタジアム駅

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190801 jrekashima 02
  • Thumbnail 190801 jrekashima 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. え!?
    まだSuica未対応なの?
    6年前に神宮来た時もSuica使えないことに驚いたけど未だにSuica使えないのは驚き‼️
    もういい加減大洗鹿島線も使えるようになって欲しい!