緑色の「モハ2形電車109号車」が初ライトアップ! 開業100周年で 箱根登山鉄道

小田急箱根グループが、箱根登山鉄道 箱根湯本~強羅間の開業100周年を記念して、留置車両のライトアップを実施。特別塗装列車として緑色のモハ2形電車109号車も、初めてライトアップされます。

「100周年特別塗装列車」が初ライトアップ

 小田急箱根グループが2019年8月31日(土)まで、箱根登山鉄道 箱根湯本~強羅間の開業100周年を記念して、留置車両をライトアップしています。

Large 190815 gazo 01

拡大画像

初めてライトアップされるモハ2形電車の109号車「100周年特別塗装列車」(画像:箱根登山鉄道)。

 夏のイベント「箱根湯本SUMMER NIGHT VILLAGE~29番地Bar & Grill~」の一環。箱根湯本駅前で「登山電車100番地」と称し、夜間に留置車両をライトアップします。

 17日(土)までは、緑塗装のモハ2形電車109号車「100周年特別塗装列車」が初ライトアップ。時間は19時から22時までです。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント