高速バス会津若松~新潟線が新潟空港乗り入れへ 9月1日より実証実験開始

会津若松から新潟空港へのアクセスが向上します。

Large 190830 niigata 01
会津若松と新潟市街を結ぶ高速バスが、新潟空港まで延長運行される(画像:photolibrary)。

 新潟県および新潟交通、会津バスは2019年9月1日(日)より、既存の高速バス路線である会津若松~新潟線について、新潟空港まで延伸する実証実験を開始します。

 新潟空港は2019年8月現在、札幌や成田、福岡など国内線8路線と、ソウル、上海、台北(桃園)など国際線4路線が定期便として就航しており、10月30日からはさらに新潟~香港線が新規就航する予定です。会津地域からこれら航空路線が利用しやすくなるだけでなく、就航先から会津地域への観光誘客促進も企図しているといいます。

 会津若松~新潟線は1日4往復の運行で、うち3往復が新潟空港まで延長されます。運賃は、会津若松市内~新潟空港間が2470円、消費増税後の10月1日からは2520円です。

【了】

【時刻表】会津若松~新潟線のダイヤ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント