ICOCAエリア拡大! 2020年春からきのくに線15駅で利用可能に JR西日本

JR西日本のICOCAエリアが拡大します。紀勢本線(きのくに線)の海南~紀伊田辺間の全駅と、JR和歌山線の和歌山~五条間で、ICOCAが使えるようになります。

海南~紀伊田辺間で使えます

 JR西日本のIC乗車券「ICOCA」の利用可能エリアが拡大します。

Large 190904 icoca 01

拡大画像

2020年春に拡大するICOCA利用可能エリア(画像:JR西日本)。

 JR紀勢本線(きのくに線)の海南~紀伊田辺間で、既にICOCAを利用できる御坊駅(和歌山県御坊市)などに加え、冷水浦、加茂郷、下津、初島、紀伊宮原、広川ビーチ、紀伊由良、紀伊内原、道成寺、和佐、稲原、印南、切目、岩代、芳養の15駅で、2020年春からICOCAの利用が可能になります。

 なお、2020年春には、JR和歌山線の和歌山~五条間でも、ICOCAサービスが導入される予定です。

 ICOCAエリアでは、全国相互利用対象の「Kitaca」「PASMO」「Suica」「manaca(マナカ)」「TOICA」「PiTaPa」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」も使えます。

【了】

【画像】和歌山方面が便利に!

画像ギャラリー

  • Thumbnail 190904 icoca 02
  • Thumbnail 190904 icoca 01

最新記事

コメント