東海道・山陽新幹線、改札通過時に「くじ引き」 当たりは350円券「スマートEX」などで

東海道・山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」の2周年と登録者300万人達成を記念し「改札タッチくじ」企画を実施。「EXご利用票」をくじにして当たると350円分の商品券として使えます。

計3万人に「当たり」の利用票を発行

 JR東海とJR西日本は2019年9月27日(金)、東海道・山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」の登録者が300万人を達成し、さらに9月末で2周年を迎えることを記念し、キャンペーン「『改札タッチくじ』~ICカードでピッ!と通って、パッ!と当たる!!~」を実施すると発表しました。

Large 190927 jrcwsmartex 01

拡大画像

当たりの「EXご利用票」ウラ面(画像:JR東海)。

「スマートEX」「エクスプレス予約」で指定席を予約し、登録したICカードで東海道・山陽新幹線の自動改札を通過すると、通常は青い「EXご利用票」が発行されますが、今回のキャンペーンではこれが“くじ”になります。だいだい色をした当たりの利用票が出ると、次の店舗で、350円分の商品券として使えます。

●東海道新幹線(東京~新大阪)
・各駅の新幹線改札内(三河安城駅、岐阜羽島駅は改札外)にある「キヨスク」「ベルマートキヨスク」「グランドキヨスク」「ギフトキヨスク」「デリカステーション」の各店舗(一部駅除く)
・「のぞみ」「ひかり」車内販売

●山陽新幹線(新神戸~博多)
・各駅の新幹線改札内などにある「セブン‐イレブン ハートイン」「セブン‐イレブン キヨスク」「アントレマルシェ」などの店舗(一部駅除く)
・「のぞみ」「ひかり」「みずほ」「さくら」車内販売(一部列車除く)

 利用票は350円分の商品券として使った際は回収されるため、列車乗車後や、「EXご利用票」の提示を要する特典の利用後などに引き換える必要があります。また、お釣りや未使用時の払い戻しはありません。タバコや切手、プリペイドカードなどの除外品があります。

 当選者数は3万人。キャンペーンの実施期間は、10月15日(火)から12月15日(日)までの乗車分。引換期間は10月15日(火)から12月22日(日)までです。対象は大人1人の予約で、ICカードでチケットレス乗車した場合のみ。複数人での予約や、大人1人で予約しきっぷとして受け取った場合は対象外です。

「スマートEX」は2017年9月30日にスタート。交通系ICカードとクレジットカードの登録で、東海道・山陽新幹線のネット予約とチケットレス乗車ができるサービスです。スマートフォンやパソコンから予約できるため、きっぷ購入のため窓口へ並ぶ必要がないほか、予約の変更も列車が発車する4分前まで、何度でも無料で行えます。「スマートEX」への登録も無料です。

【了】

テーマ特集「【新幹線特集】最新の新幹線事情から運賃・料金、ネット予約、快適移動の乗車術まで徹底紹介」へ

【画像】当たりと通常時の「EXご利用票」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント