夜行快速「ムーンライトながら」、冬は計22本運転

年末に運転!

Large 191018 jrcnagara 01

拡大画像

「静岡DCオープニング号」として走る185系電車(2019年3月、草町義和撮影)。

 JR東日本とJR東海は2019年10月18日(金)、今冬の臨時列車について発表しました。

 東海道本線を走る夜行快速「ムーンライトながら」(東京~大垣)は、年末に計22本が運転されます。時刻と運転日(始発駅基準)は次のとおりです。

●下り大垣行き
・東京23時10分発→大垣翌5時45分着
・運転日:12月20日(金)~30日(月)

●上り東京行き
・大垣22時48分発→東京翌5時05分着
・運転日:12月21日(土)~31日(火)

 列車は全車指定席です。乗車には乗車券(「青春18きっぷ」も可)のほか、指定席券が必要です。列車はJR東日本の185系電車(10両)が使われます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 冬の運転はないとおもっていたんだがな。
    185系も引退が間近なので、2020年の運転はないんだろうね。
    ムーンライトは廃止にして、18きっぷは最終列車まで使える様にしてほしい。
    この列車があるから「日付またがりの時は0時をすぎて最初の停車駅まで有効」という規則が変えられない。