「ラグビーナンバー」終了へ 予約受付11月まで 「軽の白地」は五輪ナンバーのみに

一部の「希望ナンバー」は、締め切りがさらに早まります。

Large 191024 rugby 01
ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート。上が図柄あり、下が図柄なしのもの(画像:国土交通省)。

 2017年4月から期間限定で交付されていた自動車の「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」(以下、ラグビーナンバー)の申し込みが2019年11月に終了することから、関連機関や全国自動車標板協議会(東京都文京区)などの業界団体が注意を呼び掛けています。

 予約センター窓口での申し込みは、希望するナンバーが抽選対象希望番号の場合、2019年11月15日(金)まで。抽選対象でない希望番号の場合、および交換・再交付の場合は11月29日(金)までです。なお、インターネットでの申し込み締切は一律で、11月12日(火)24時までとなっています。

 なお、交付終了にともない申し込みの集中が予想されることから、11月14日(木)以降に申し込み完了(入金確認済み)となったぶんの交付可能期間は、通常より繰り下げられるそうです。

 ラグビーナンバーは申し込み時に1000円以上の寄付をした場合、図柄と大会エンブレム入りのものが、寄付をしなかった場合は、大会エンブレムのみのものが交付されます。寄付したうえで、大会エンブレムのみのものを選択することも可能です。軽自動車では通常、黄色いナンバーが交付されますが、ラグビーナンバーは軽自動車でも白地のナンバーが交付されます。

 ちなみに2018年末時点で、交付されたラグビーナンバーの約7割を、自家用軽自動車の「図柄なし(大会エンブレムのみ)」ナンバーが占めていました。なお、同じく軽自動車でも白地のナンバープレートとなる「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート」については、今後も交付が継続されます。

【了】

【一覧】申し込み締切日と12月以降の交付可能期間

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント