「ひっぱりだこ飯」台湾へ 台北駅の駅弁イベントで期間限定販売

JR東日本や東武、近鉄なども参加!

Large 191031 hipparitaipei 01

拡大画像

台北駅で設営中の販売ブース(画像:淡路屋)。

 淡路屋が2019年11月1日(金)から、駅弁「ひっぱりだこ飯」を初めて台湾の台北駅で販売しています。

 台北駅では、1日(金)から4日(月)にかけて、台湾や日本をはじめ世界各地の駅弁が集結する「第五回鐵路便當節」が開催。日本からはJR東日本や東武鉄道、近鉄、銚子電鉄、しなの鉄道などのほか、淡路屋も参加しています。

「ひっぱりだこ飯」は明石海峡大橋の開通を記念し、1998(平成10)年4月に発売。タコツボを模した陶器に、明石ダコをはじめ、穴子や季節の野菜が盛り付けられています。価格は1080円(税込)です。第五回鐵路便當節では350NTドルで販売されます。

【了】

【写真】「章魚飯便當」売り場

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191031 hipparitaipei 02
  • Thumbnail 191031 hipparitaipei 01

最新記事

コメント