自治体が「無料婚活帰省バス」運行 乗れるのは18~30歳の独身男女 Uターン狙う

新潟県魚沼市が、年末の帰省シーズンに東京から同市までの無料バスを運行します。ただし乗車できるのは、18歳から30歳までの若者限定。いわゆる婚活パーティーと、ふるさとへの帰省を掛け合わせるというアイデアです。

地方の課題を解決すべく運行

 新潟県魚沼市が2019年12月28日(土)、東京駅鍛冶橋駐車場から同市内までの無料帰省バス、その名も「魚沼市ふるさと帰りタイナー」を運行します。

 ただし、このバスに乗車できるのは18歳から30歳までの独身男女で、男性は魚沼市出身者「限定」、女性は魚沼市出身者「優先」。定員は40名です。車内では「交流タイム」「ゲームタイム」「魚沼市PRタイム」などが繰り広げられ、一般社団法人 日本婚活教育協会認定コーチの2名が同乗して盛り上げるといいます。

「同郷の仲間同士がつながるきっかけを作ることが目的です。最終的に魚沼市へのUターンや地域での就職、結婚に結びつけばよいなと考えています」(魚沼市地域創生課)

Large 191115 uonuma 01
魚沼市が無料帰省バス「魚沼市ふるさと帰りタイナー」を運行(画像:魚沼市)。

 今回のバス運行はあくまで、市で実施している婚活パーティーなどの事業の一環。車内ではお菓子などを配布する予定ではあるものの、本格的な食事やアルコールを提供するわけではないとのこと。また運行費用は、パーティーの開催よりも安いそうです。

 このような無料帰省バスは、魚沼市に隣接する南魚沼市が2019年8月に、市へのUターン就職を希望する若者を対象に運行しています。車内では、市内企業のPRや、市の移住促進策などの説明を行ったそうです。

 そこに「婚活」を掛け合わせた、今回の魚沼市のアイデア、生まれたきっかけは「職員のひらめき」とのこと。反響を見て、今後の運行を検討するそうです。

【了】

【地図】新潟県魚沼市、ここにある

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191115 uonuma 02
  • Thumbnail 191115 uonuma 01

最新記事

コメント