高速バス車内で「LINE Pay」支払い可能に JR東海バスが中部空港線で導入

「WeChat Pay」「NAVER Pay」にも対応。

Large 191202 tokai 01

拡大画像

ジェイアール東海バスの高速バス車両(2019年9月、中島洋平撮影)。

 ジェイアール東海バスが2019年12月から、一部の高速バス路線において、車内での「LINE Pay」によるQRコード決済に対応しました。

 導入路線は、金城ふ頭駅やレゴランドと中部空港を結ぶ中部空港線です。乗車時にまず乗務員へ利用を申告。乗務員が提示するQRコードをスマートフォンで読み取り、伝えられた所定の運賃額を入力し決済を行い、決済完了画面を乗務員に提示して乗車します。

 なお、海外の利用者が多い「WeChat Pay」「NAVER Pay」ユーザーも、「LINE Pay」同様にQRコード決済が可能。いずれもジェイアール東海バス運行便における車内のみの対応で、JRバスおよび旅行会社の窓口、コンビニエンスストアなどでは利用できません。

 ジェイアール東海バスは「ますます便利な中部空港線を、ぜひご利用ください」としています。

【了】

【画像】JR東海バス所属の「バスカード」もらえるキャンペーンも

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191202 tokai 02
  • Thumbnail 191202 tokai 01

最新記事

コメント