「世界の山ちゃんおにぎり」名古屋駅で販売 東海道新幹線は「冬限定」弁当が登場

手羽先イメージのチキンサンドも発売!

Large 191203 jrcpfuyu 01
冬の季節弁当「四種の海鮮よくばり御飯」のイメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 ジェイアール東海パッセンジャーズは2019年12月3日(火)、冬の季節弁当と、居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」とコラボした商品を順次発売すると発表しました。

 冬期限定「四種の海鮮よくばり御飯」は、ご飯や酢飯、カニ味噌ご飯の上に、しめ鯖、トラウトサーモン酢漬、カニほぐし身煮、いくら醤油漬をのせた弁当です。1380円(税込)で、5日(木)から2020年3月初旬まで、東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売をはじめ、東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪駅、「リニア・鉄道館」の弁当売店で販売されます(一部列車・店舗除く)。

「世界の山ちゃん」とのコラボ商品では、名物の手羽先をイメージした「うま辛チキンサンド」(税込550円)と、みそたれ・赤だしで仕立てたどて煮を入れた「手巻おにぎり どて煮」(税込160円)が登場。どちらも名古屋駅にあるジェイアール東海パッセンジャーズの弁当売店で、19日(木)から販売されます。

【了】

【写真】「世界の山ちゃん」コラボのサンドとおにぎり

画像ギャラリー

  • Thumbnail 191203 jrcpfuyu 02
  • Thumbnail 191203 jrcpfuyu 01

最新記事

コメント