津軽鉄道の「ストーブ列車」夕夜間に特別運行 車内で「津軽の冬の味覚」提供

「ストーブ列車で楽しむ『津軽クリスマストワイライト』の旅」が発売!

Large 191204 tsutetsutwilight 01
夕~夜間に運転するストーブ列車のイメージ。客車はディーゼル機関車かディーゼルカーがけん引する(画像:日本旅行)。

 日本旅行と津軽鉄道が2019年12月21日(土)、通常は日中に運行している「ストーブ列車」を、夕~夜間に運行します。

 ツアー「ストーブ列車で楽しむ『津軽クリスマストワイライト』の旅」として発売。ディーゼル機関車が、ダルマストーブを備えた旧型客車をけん引し、津軽五所川原~津軽中里間を往復します(ディーゼルカーがけん引する場合あり)。車内では津軽の郷土料理「けの汁」や弁当、リンゴを使ったスイーツ、コーヒー、みそドーナツなどが提供されます。

 集合は16時50分までに津軽五所川原駅改札へ。旅行代金は1人9800円(大人・子ども同額)。募集は32人です。4人掛けボックス席を2人で利用します。予約は日本旅行のウェブサイトで受付中です。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント