夜行バス東京~京都・枚方線30周年 記念品贈呈や記念回数券も 関東バス&京阪バス

誕生したのはバブルのころでした。

Large 191210 midnight 01

拡大画像

1989年の開業当時における京阪バス側のチラシ(画像:関東バス)。

 関東バスと京阪バスは2019年12月10日(火)、共同運行する夜行高速バス東京~京都・枚方線「東京ミッドナイトエクスプレス京都号」の開業30周年イベントを実施すると発表しました。

 同路線は12月20日(金)に運行開始から30周年を迎えます。同日は東京側(東京大手〈グランキューブ〉バス停)と大阪側(枚方市駅北口バス停)それぞれで出発時に記念式典を行うほか、乗車記念品として非売品の「30周年記念手鏡」を配布します(同日から予定数量がなくなり次第終了)。

 また、2020年4月1日(水)から6月30日(火)まで、「30周年記念回数券」の発売も予定されています。記念デザインが施された3枚つづりの回数券で、値段は税込み1万9800円。1枚あたり6600円と、通常のA区分片道運賃より3000円安いそうです。

「東京ミッドナイトエクスプレス京都号」は当初、新宿~枚方車庫間で運行が始まり、その後は京都駅経由に。東京側では渋谷マークシティ乗り入れや丸の内・大手町への延伸、大阪側では山科駅、樟葉駅へ乗り入れるなど、運行区間を変化させつつ現在に至っています。

【了】

★枚方~東京間の高速バス・夜行バス便を検索する

【画像】懐かしの運行開始チラシ

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント